[デスクトップアプリ]Tkinterを使ったGUI開発勉強2日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ画像

前回に引き続き、Python初心者がTkinterを使って、BMI判定ツールの作成を手がけております。2日目ですが、何事も継続が大事ですww。

前回は、

実行結果

こんな感じでGUIがしょぼい。。。

ので今回少しですが、改良をしています。

追加した機能は、

  • 23~27行目、年齢入力box
  • 58行目、適正体重=(身長m)^2*22
  • 59行目、肥満度計算=(体重/適正体重)*100-100 ←体重が適正体重を下回った場合、マイナスで算出するため
  • 61行目、小数点第3位以下を四捨五入
  • 64行目、ダイアログに、BMI、標準BMI、肥満度を表示

です。

61行目、小数点第3位を四捨五入

round(小数, 小数点以下で残したい桁数)

 

例えば、上記の例だと、小数点第2位を四捨五入

 

64行目、ダイアログに、BMI、標準BMI、肥満度を表示

format関数で文字列を書いています。

使い方

“文字列{}”.format(変数)

 

以下がコードとなっています。

これを実行すると、

実行結果

 

OKボタンを押したら、結果がこちら↓

実行結果

 

、、、ちょっと改善されてますww。

引き続き、勉強を進めていきたいと思います。年齢や性別などで肥満度など影響がありそうなので、勉強しつつ追加していきます。また、GUIの部分をもっとオシャレにしてきたいですね。。とはいえ、Tkinterに少しずつ慣れてきました。

 

閲覧していただいた方ありがとうございます。

Tkinterを使ったデスクトップアプリ勉強3日目

Tkinterを使ったデスクトップアプリ勉強1日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*