[デスクトップアプリ]Tkinterを使ったGUI開発勉強3日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ画像

今日でTKinterを用いたBMI判定ツール制作3日目となります。頑張っていきたいと思います。

そして拙い文章で汚いコードでごめんなさい。

それでは気を取り直して、前回は、

実行結果

 

こんなGUIでしたね。肥満度計算機能を追加しました。

そして今回追加した機能は

  • 31~38行目、性別選択(ドロップダウンリスト※TKinterでは、コンボボックスという)
  • 63~66行目、男女の適正BMIの考慮(男性の適正BMI : 22、女性の適正BMI : 21)

です。

 

31~38行目、性別選択(ドロップダウンリスト※TKinterでは、コンボボックスという)

tkinter.tkkというライブラリをインポートします。

その中のComboboxを使ってドロップダウンリストを作成していきます。

Comboboxのオプション

オプション名 入力型式 説明
justify center,left(デフォルト),right テキストの文字寄せ
postcommand コールバック関数 リストが表示される直前の処理
state normal(デフォルト)
readonly
disable
リストの状態
normal:リストの編集可能
readonly:リストの編集不可
disable:非活性(選択不可)
values tuple リストの要素
width integer コンボボックスの幅

参考 : http://memopy.hatenadiary.jp/entry/2017/06/01/231206

 

63~66行目、男女の適正BMIの考慮(男性の適正BMI : 22、女性の適正BMI : 21)

if文で条件分岐をして、right_bmiに22 or 21を代入しています。

それでは、以下がコードです。

これを実行すると、

実行結果

ドロップダウンリストで選択してOKを押すと、

実行結果

とまあこんな感じ。

年齢によっても肥満度?危険度?的なものは変わってくると思うので、これから追加していきますね。勉強あるのみです。

ありがとうございました。

 

Tkinterを使ったデスクトップアプリ勉強2日目

Tkinterを使ったデスクトップアプリ勉強4日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*