[2019/1/8] CSCO 積立投資したよ&資産状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ画像

あけましておめでとうございます。

大学4年生の7月から、現在(大学院1年性)まで、米国株投資を続けています。米国株投資歴は、トータルで1年5ヶ月目になります。今月も、自分の投資ルール「月末の金曜日に組み入れ比率が低い銘柄に積み立て投資をする」に従って、3万円ほどCoca-Cola (KO)を買い増ししました。ちなみに、学生なのであまりお金がないことから、毎月3万円の積立投資をしています。

年末年始は忙しかったためすっかり積立投資をすることを忘れて慌てて、組入比率の最も低いシスコシステムズをCSCOを1/8に買い増ししました。

買い増し後のポートフォリオ

買い増し後のポートフォリオ

シスコシステムズ(CSCO)を買い増ししたことで、10.7%までリバランスされました。

なお、フィリップモリス(PM)の組入比率が異常に高いのは、以前、自分で決めた投資ルールを破って、その時最も組入比率が低かったものではなく、大幅に下げているフィリップモリスを買ったからです。

総資産・評価損益

今月の総資産は、110万7130円でした。総資産額の内訳として、米国株(課税口座・非課税口座含む)107万1230円、S&P500(1557)35,900円でした。

総資産は、先月より約108.0%、米国株(課税口座・非課税口座含む)は、108.1%、S&P500は、105.3%となりました。

その中でも、APPLEの騰落率が+14.8%と大きく資産を押し上げてくれる要因となりました。

 

プルーラルサイト(PS)の株価が若干回復はしているものの、そのまま放置しとくか、確定させるのか困っています。紙切れにならないといいですけど。。。

 

ちなみに今までの元本(投資金額)は105万5000円なので、52,130円のプラスです。

シスコシステムズについて

シスコシステムズは通信機器メーカーの世界大手です。ネット接続用ルータとスイッチを柱に、サーバー、ワイヤレスの関連製品の売り上げを押し上げています。また、昨今のIT市場で顕著な成長を見せているインドや中国に積極投資をしています。

なお、直近の配当利回りは2.95%となっております。

11月に発表した決算では、売上高見通しは精彩を欠く内容で、米中通商対立の長期化を懸念する企業がハードウェアの購入を先送りにしていることが浮き彫りになった形です。

売上高が見通し通りに減少すれば四半期ベースで2年ぶりの減収となるらしいですが、アナリストによれば2020年、2021年と売上高は増収の見込みなので引き続き買い増し対象として、投資していきたいと思います。

 

 

 

投資は自己責任でお願いします。

以上、最近プログラミング学習に時間を当てている為、更新もまばらですが、月の買い増し記録は忙しさに関わらず、ずっと続けていこうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*