[2019/9/27]AT&T買ったよ&資産状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ画像

今月も、超優良高配当米国株の買い増しを行ったのでご報告させていただきます。そして、資産状況についても見ていきます。

前回の[2019/8/30]Philip◯orris買ったよ&資産状況では、

  • 決めたルールを早くも破ってしまい、Philip Morris(PM)を3万円分買い増しした。
  • 簡単にルールを破ってしまうという、投資の心理的な怖さを知った。
  • ルールを破ったのでよりリスクを抱えてしまった。

といった、反省点があったので、今月はしっかりとルール(月末の金曜日に組み入れ比率が低い銘柄に積み立て投資をする)に沿って、資産を最大化するという目的のために、愚直に積立投資を続けていきたいと思います。

20年後の未来のために目指せ不労所得ということですね。当方、学生なので、資金を捻出することが難しいので、少ない積立資金となりますが、今月は、米国株であるAT&Tを約3万円分買い増ししました。

今月の買い増し前のポートフォリオ

こちらが今月のAT&◯を買う前のポートフォリオです。ルールに従って、AT&◯が組入比率が低いので、約3万円分ほど買い増ししました。買い増し前のポートフォリオ

ちなみに通信サービスセクターに分類される現在のAT&TのPER(平均株価収益率)は、15.73倍です。だいたいPER15倍で割安、20倍で適正、25倍で割高と言われているので、まあいい感じです。

そして、米国株市場平均のPERとセクター別PERも調べようかと思ったのですが、yahoo financeや他サイトで調べたのですが、掲載されていなかったので、分かり次第記事にしようかと思います。

なお、AT&◯の過去のPERは以下のグラフの通りになっていて、過去3年の平均PERが、11.77倍となっています。過去平均と比べると少し割高な感じがしますが、許容範囲です。[参考 :macrotrends] 

AT&Tの過去のPER

今月の買い増し後のポートフォリオ

買い増し後のポートフォリオ

 

買い増し後のポートフォリオは上記の通りです。先月心の弱さで投資ルールを破ったせいで、PMが26%となっていて比率がぐちゃぐちゃなので、新たに始める方は、マネしないようにしてください。なお、PMとかAPPLとかの略式されているのはティッカーと呼ばれるもので、銘柄を表すコードになっています。

資産状況

続いて、資産状況です。S&P500を含めた上での今月の総資産額は、893,330円評価損益は、-91,219円となりました。

また、米国株取引口座の資産額は、862,323円評価損益は、-90,911円となりました。

今月もマイナスとなっていますが、これは、Pluaralsight(PS)が52週高値から53%下落し、先月に引き続き足を引っ張っていて、これが大きくパフォーマンスに影響しています。

ただ、アナリスト予想では、今後12ヶ月で+68.29%上方予測が立っているのでそこまで悲観的になる必要はありません。ホールドしてのんびり待ち、時期が来たら売ろうかと思います。

なぜなら、やはり配当が出らずにホールドするのは苦痛であるからです。また、新興企業であるので、rapsodyが保有する他銘柄と違い安定したキャッシュフローが見込めないので、売って他銘柄の購入や買い増しに当てたいと思います。ただ、それまでにPluaralsight(PS)の経営状況の分析をできたらいいなと思います。

まとめ

今月は、米国株であるAT&Tを約3万円分買い増ししました。また、今月の総資産額は、893,330円、評価損益は、-91,219円となりました。また、米国株取引口座の資産額は、862,323円、評価損益は、-90,911円となりました。

来月も引き続き米国株積立投資を続けていきたいと思います。ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*