米国株投資の始め方[5分で分かる買い方編・画像付き]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ画像

皆さん、米国株を買う手順や買い方は難しそうだという認識がありますよね?しかし、今の時代簡単に買うことができます。ここでは、買うまでの手順を説明していきたいと思います。証券会社はマネックス証券を利用しています。

マネックス証券の口座開設の手順は、米国株投資の始め方[証券口座開設編]をお読みください。口座を解説した後は、外国株取引口座も開設する必要がありますが、ググったらボタン一つで簡単に開設できることが分かると思います。ここからは、マネックスの証券口座を開設し、外国株取引口座を開設した前提で説明していきます。

  1. マネックス証券にお金を入金
  2. 外国株口座にお金を移す
  3. 日本円からドルに両替
  4. 米国株を購入

まず、米国株口座で米国株を買う前に上記の手順を踏まなければなりません。しかし、面倒な作業は一切なく本当に簡単に始められます。

マネックス証券にお金を入金する方法

入金画面1

後は、金融機関を選んで入金するだけです。

外国株口座に振替(お金を移す)方法

続いて外国株口座に振替をする方法です。

外国株取引口座に振替する画面

この後、上のMRF/お預り金→外国株取引口座にチェックを入れるだけです。なお、振替指示は国内営業日の0:00~14:59分の受付は当日に振替され、国内営業日の15:00以降の受付は翌国内営業日に資金が振替されます。

外国株取引口座に振替する画面

「次へ」を押した後、振替額を入力して完了です。

外国株口座内の日本円をドルに両替する方法

為替振込に行くまでの画面

そして管理サイトに移動したら、円預り金を外貨へ振替ボタンを押して、両替したい金額を入力すれば完了です。

為替振替をするための画面

ちなみに円からドルへの為替振替は、月~金のPM14:30までに手続きを済ませれば、当日のPM20:30頃には口座に反映されます。また、約定(ここでは、ドル買いが成立すること)のPM14:00に当日分の注文が締め切られた後、14:30頃の実勢レートを元に約定為替レートが決定されます。そして原則2営業日後に受け渡されます(口座に入る)。また、今の期間2019年7月8日〜2020年1月7日約定分まで米ドル買い為替手数料は無料です。

米国株を購入する方法

米国株購入画面までいくための画面

その後、「米国株取引 ログイン」ボタンを押せば、以下の画面になります。

米国株を購入する画面

上の赤い枠を選択すれば買うことができます。どうですか?思っていた以上に簡単ですよね?

また、7月22日より米国株取引の手数料が約定代金の0.45%、最低手数料が0.01ドル(税抜き)になりました。以前までは、約定代金の0.45%、最低手数料が5ドル(税抜き)だったので、だいぶ安くなったことが分かります。

例えば、以前までの手数料で計算して見ます。

500ドル(日本円で53,460円)で約定(ここでは、株を買うこと)したとすると、500×0.045(0.45%)×1.08(税) = 2.43ドルですが、最低手数料が5ドルなので5ドル払わなければなりませんでした。

よってだいたい1028ドル以上買わなければ、少し多めに手数料がかかるということでしたので、投資家は手数料のことも考えて、買わなければなりませんでした。

しかし、最低手数料が0.01ドルになったことで実質、約定代金の0.45%を払えばよいということになりました。つまり、今までは、1028ドル以上お金を貯めてから買わないと損が発生していましたが、現在は、少額でも損をせずに米国株を買うことができるようになりました。これは大ニュースです。

まとめ

どうでしたか?米国株を購入するのは面倒だとか難しそうという認識がなくなってしまえば、この記事を書いた意味があります。

  1. マネックス証券にお金を入金
  2. 外国株口座にお金を移す
  3. 日本円からドルに両替
  4. 米国株を購入

今回は、上記の手順を説明しました。以上、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*